Google
WWW を検索 ammolite.co.jp を検索
アンモライト研究所/アンモナイトについて
 アンモナイトについて

アンモナイトって


アンモナイトは見た目からは貝類に思われますが、実は頭足類と呼ばれるタコやイカの仲間です。
アンモナイトは古生代(約4億年前)に誕生し(バクトリテス目をアンモナイトの起源とする場合はシルル紀、しない場合はデボン紀に誕生したと位置づけられる)、その化石は現在1万種近い種類が報告されています。
アンモナイト類は中生代末に絶滅するまで大繁栄しました。
そして白亜紀末(6500万年前)に恐竜とともに完全に地球上から姿を消しました。しかし、オウムガイは現在まで生き残ったのです。

アンモナイトは中生代の示準化石(地層の地質年代を決定する指標となる化石)として、もっともよく知られています。


※アンモナイトの進化については下記をクリックして下さい。
http://www.ammolite.co.jp/evolution/ アンモナイトの進化について

※アンモナイトとオウムガイの違いについては下記をクリックして下さい。
http://www.ammolite.co.jp/ammodifference/ アンモナイトとオウムガイの違いについて



アンモナイトが生息していた時期と進化

細かな分類の進化については省略してあります。詳しくお知りになりたい方は化石の専門書をお求めください。

※【アンモナイト学 絶滅生物の知・形・美】 国立科学博物館編/ 重田康成著 \2100
※【北海道 化石が語るアンモナイト】 早川浩司著 \2940
※アンモナイト化石最新図鑑【蘇る太古からの秘宝】 二ールL.ラースン著 \3570


アンモナイトの縫合線について

真珠層(炭酸カルシウム)が保存されているアンモナイトの殻の下はどうなっているのでしょうか。
ここでは、白亜紀・マダガスカル産のアンモナイトについて、図解で説明します。
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト 画像写真 光沢のある真珠質層の下をめくると菊のような模様がでてきます。
これは、室を分ける縫合線と呼ばれるもので、この部屋(室)を分ける壁が殻と接する部分が、縫合線として見える部分です。
↓ 拡大図
 
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト 画像写真 日本では、この縫合線の模様が菊の葉に似ていることから、アンモナイトを「菊石」と呼んでいました。
↓ 拡大図
 
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト 画像写真 縫合線が描き出す模様はアンモナイトの種類によって異なります。したがって縫合線はそのアンモナイトがどの種類であるかを分類する時に役に立ちます。 
進化したアンモナイトほど複雑な模様を持っています。
   

白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト 画像写真 ピンセットで白亜紀・マダガスカル産のDesmocerasの真珠層を剥がす瞬間・・・

アンモナイトの中には、縫合線がきれいに現れないものもあります。
すべて綺麗な縫合線が現れた時には、感動です。

   
カナダのアンモライトで縫合線が見えている標本です。(写真の上部の真ん中あたりです)このように、保存されているアラゴナイト層(七色の光を発する層)の下は、マダガスカルのアンモナイトのように縫合線がきれいに現れています。

綺麗な縫合線写真室


白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト 画像写真
 ジュラ紀・ロシア産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:ロシア
   
白亜紀・マダガスカル産アンモナイト
白亜紀・ナイジェリア産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:ナイジェリア
   
デボン紀・モロッコ産のアンモナイト
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト
アンモナイト 年代: デボン紀 産地:モロッコ
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
   
 白亜紀・アメリカ産のアンモナイト
 白亜紀・アメリカ産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:アメリカ 
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:アメリカ
   
白亜紀・アメリカ産のアンモナイト
白亜紀・アメリカ産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:アメリカ
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:アメリカ
   
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト
白亜紀・アメリカ産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:アメリカ
   
二畳紀・カザフスタン産のアンモナイト
ジュラ紀・ロシ産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 二畳紀 産地:カザフスタン
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:ロシア
   
ジュラ紀・ロシア産のアンモナイト
ジュラ紀・ロシア産のアンモナイト
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:ロシア
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:ロシア
   
ジュラ紀・ロシア産のアンモナイト
ジュラ紀・フランス産のアンモナイト
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:ロシア
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:フランス
   
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
   
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
   
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト
 ジュラ紀・ロシア産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:ロシア
   
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト
白亜紀・マダガスカル産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:マダガスカル
   
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:モロッコ
ぺルム紀・インドネシア産のアンモナイト
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:モロッコ
アンモナイト 年代: ぺルム紀 産地:インドネシア
   
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:ロシア
年代: ジュラ紀 産地:ロシアのアンモナイト
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:ロシア
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:ロシア
   
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:ペルー
デボン紀・モロッコ産のアンモナイト
アンモナイト 年代: 白亜紀 産地:ペルー
アンモナイト 年代: デボン紀 産地:モロッコ
   
アンモナイト 年代: デボン紀 産地:モロッコ
デボン紀・モロッコ産のアンモナイト
アンモナイト 年代: デボン紀 産地:モロッコ
アンモナイト 年代: デボン紀 産地:モロッコ
   
アンモナイト 年代: デボン紀 産地:モロッコ
デボン紀・モロッコ産のアンモナイト
アンモナイト 年代: デボン紀 産地:モロッコ
アンモナイト 年代: デボン紀 産地:モロッコ
   
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:モロッコ
ジュラ紀・モロッコ産のアンモナイト
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:モロッコ
アンモナイト 年代: ジュラ紀 産地:モロッコ
   
 
アンモライト研究所標本より
アンモライト研究所HOMEへ戻る



アンモライト研究所 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-52 4F-412 TEL:03-3449-1165 FAX:03-5475-8230
E-mail:labo@ammolite.co.jp
 所長 坂井勝