アンモライト研究所
化石ジュエリー宝石販売ルーム > スタッフルーム > アンモナイト化石&アンモライト購入ガイド
 アンモナイト化石&アンモライト購入ガイド
※化石ジュエリー宝石販売ルーム担当 佐藤&中治

ここでは当研究所販売ルームにて商品のご購入をお考えの方のナビゲーションを私たち佐藤と中治がしていきたいと思います。

■「アンモライト原石」の購入について
アンモライト原石は、光の当たる角度によっては写真に写る色が多少異なってきます。また自然光(太陽光)で撮影するのか、蛍光灯なのか、白熱灯なのか、その環境によっても写真の色が変わってきます。当サイトの販売ルームにおきましての画像は、蛍光灯及び白熱灯を併用して撮影をおこなっています。ご希望であれば、お客様の望まれる環境での撮影をし、画像を郵送、またはメールさせていただくことも可能です。またアンモライト原石を実際に手にとってご覧になりたい方は、当研究所ショールーム兼工房にて直接をご覧いただくことも可能です。最寄り駅は都営浅草線泉岳寺駅です。(泉岳寺駅より徒歩5分・JR品川駅からですと徒歩15分です)。 なお、お越しの際は電話予約をお願いしております。ショールーム兼工房は場所が小さく狭いため、一組様の対応のみで手いっぱいになる関係上、ご協力をお願い致します。
アンモライト原石購入ガイド アンモライト原石購入ガイド
アンモライト原石
アンモライト原石

一般的に、アンモライト原石購入にあたっては、化石の修復具合などの詳細をアンモライト取扱店(現在、アンモライト原石をカナダより輸入している会社は当社も含めて日本に数社存在します)から聞かれることをお勧めします。アンモライト原石は少しも壊れずに生きていた当時の姿のまま発掘されることは稀です。どのように正確に修復させるかがこの太古の生命を現在に魅惑の化石として蘇らせるかの重要な技術です。もちろん修復箇所が少ないほど価格は高価になるわけです。修復なし(ノーレストレーション)のアンモライト原石は非常に高価です。ここが価格の妥当性を見極める重要ポイントです。また、アンモライト原石には最終的にコーティングされた原石とコーティングされてない原石の2種類の仕上げメソッドがありますので、この点も購入時には取扱店から聞かれることをお勧めします。当研究所ではどちらのアンモライト原石の最終処理も可能です。 最後にメンテナンスについても、例えばアンモライト原石を不注意で落としてが欠けさせた場合、経年変化により外観に変化が生じた場合など修復作業を日本の取扱会社にておこなってくれるかどうかも安心して購入できるかどうかのポイントとなるでしょう。またそのアフターサービスにかかる日数、有料か無料かも購入前に確認しておかれるといいですね。

※アンモライト鉱山の情報についてはこちら http://www.ammolite.co.jp/shop/staff/00038.html
※アンモライト鉱山の地層についてはこちら http://www.ammolite.co.jp/report/00005.htm

「アンモライトジュエリー」の購入について
アンモライトは1点1点風合いが異なるところが特徴です。従いまして、当研究所の化石ジュエリー宝石販売ルームでは、ネットに掲載されている画像通りの商品をそのままお送りしております。違う角度からの画像を確かめられたい場合はお申し付けいただければ、何枚か別の角度からの画像を撮ってメールにてお送り致します。アンモライトの色や風合に希望されているものがない場合は、他の在庫品の画像をお送り致しますので、お気軽にお問い合わせください。
もちろん実際の商品をご覧になりたいは、アンモライト原石と同じく、当研究所ショールーム兼工房にて直接をご覧いただくことも可能です。

アンモライトジュエリー購入ポイント アンモライトジュエリー購入ポイント
アンモライト18K・14Kジュエリー
アンモライトシルバージュエリー
アンモライトジュエリーを購入されるにあたってのポイントは、まずどれくらいの予算がかけられるかを事前に決めておくことです。やはり高額なものほど、色も豊富で綺麗です。まずは全体を見ながら、価格とクオリティの相場観をつかんでいただき、後は、好みの色、風合いが把握できたらペンダントトップの場合、シルバーなのか、ゴールドなのか、ホワイトゴールドなのかなど、枠に使われる金属を決めることです。大きなアンモライトだけをという方には、フリーフォームのペンダントトップがお勧めです。枠にはにシルバーも18金も使われていませんので、価格的にはリーズナブルです。
またそのアンモライトはスピネルで保護されているのか、それともナチュラル(ソリッド)なのかも事前に確認しておくべき内容です。なぜならお手入れなどのメンテナンスの方法が違ってくるからです。 カナダへ行くと空港などの免税店などでアンモライトジュエリーが販売されていることもありますが、ここでもチェックポイントは同じ。もし、気に入ったデザインがあったら、ストック(在庫)の中から一番自分が気に入った風合いのアンモライトをチョイスするのがベストです。

アンモライトをジュエリー加工する際の過程についてはこちら  http://www.ammolite.co.jp/gemstone

「アンモライト破片」の購入について
当研究所ではジュエリー加工用アンモライト破片につきましては、stabilization(スタビライゼーション)を当研究所内にて施したものを販売しています。研究用またはコレクション標本として身に着けられない場合では、スタビライゼーションを施してない破片も販売しております。ジュエリーとして身に着けられる場合は、スタビライゼーションされたアンモライト破片を使用されることをおすすめします。
アンモライト破片 アンモライト破片
アンモライト原石片
アンモライト原石片

「アンモライト破片ペンダント」の購入について
当研究所ではアンモライト破片ペンダントにつきましては、ペンダントトップとしての使用の耐久性及び硬度の基準を満たしたアンモライト破片を使用しています。弊社が世界に先駆けて開発致しました「フリーフォームアンモライト破片ペンダント」は永くお使えいただけるよう弊社の技術によりアンモライトの母岩硬度を高めたものです。またバチカン部はシルバー925製です。
アンモライト破片ペンダント アンモライト破片ペンダント
アンモライトの原石から良質な部分だけを切り出してペンダントトップに研磨加工したこのペンダントトップは、7000万年もかけて地層の中で作り出された絶妙な色を一番自然な形で引きたたせるためにあえて周りの形を整えず、ラフな枠取りがしてあります。まさに一点一点が個性的な作品です。 このペンダントトップの購入にあたってのポイントは、まさに千差万別。ある人の好みであっても、ある人の好みでない場合もありますので、「パッと見て」自分がいいと思ったものが一番納得のいくものになるのではないでしょうか。価格よりも感性に揺さぶられるアイテムです。

「アンモナイトルース」の購入について
アンモライトルースは様々な形、大きさ、またグレードがあります。ジュエリーに加工しないまでも美しいものはコレクションとしてケースに入れておいて置くだけで十分鑑賞に堪えうる存在です。ただ、ネックレス用・リング用などジュエリー用ルースとして購入される場合は、それぞれのグレードをチェックしておいたほうがいいでしょう。(スタンダード,A,A+,AA)など。

アンモライトのグレード基準についてはこちら http://www.ammolite.co.jp/grade/

カナダのアンモライトルース・トリプレット
アンモライトルース 
アンモライトルース


「アンモナイトグッズ」の購入について
弊社のアンモナイトグッズはすべてオリジナル製品です。 研究所内工房にて一点一点丁寧に製作されているものです。大量生産ができませんので、商品がアップされるまでに時間がかかってしまっているのが現状です。プレゼント用などでお急ぎの方は、メールもしくは電話でお申し込みください。製品ができ次第、画像をメールさせていただきます。(3日〜4日程度) 又、アンモナイト化石の隔壁内方解石の色の指定、大きさの指定もできますので、ネット上で気に入ったグッズが見つからない場合は、詳しい要望をお聞かせください。オーダーメイドの場合、1週間ほど時間をいただく場合もあります。

モロッコ産ヘマタイト化アンモナイトカフリンクス
モロッコ産ヘマタイト化アンモナイトカフリンクス
モロッコ産ヘマタイト化アンモナイトタイピン

「世界のアンモナイト化石標本」の購入について
当研究所では世界各国のアンモナイト化石標本を揃えております。 当研究所発行のアンモナイト化石最新図鑑「蘇る太古からの秘宝」(税込\3570)に掲載されていないアンモナイト実物化石も取り扱っています。ネット上で見つからないアンモナイト化石につきましては、メール及び電話にてお尋ねください。また学名がわからない場合であっても、国名とおおよその形を言っていただければ探してみることは可能です。遠慮なくお問い合わせください。
世界のアンモナイト化石標本(ロシア産)
世界のアンモナイト化石標本(ロシア産)
世界のアンモナイト化石標本(ドイツ産)
※お問い合わせ 【アンモライト研究所 化石ジュエリー宝石販売ルーム担当】佐藤 
電話【03-3449-1165】

スタッフルームに戻る


アンモライト研究所 化石ジュエリー宝石販売ルーム

アンモライト研究所とは
当研究所の目的は、化石宝石アンモライトのロマン溢れる美しさを一人でも多くの方に知っていただくことです。
アンモライトについて
アンモライトの基礎知識、歴史、原石の色(ビジュアル図鑑)等を解説。アンモライトの名前の由来・・・
風水効果について(アンモライト)
「七色を持つ成功・幸運の石」の知られざる世界〜 アンモライトの色と「風水」との関係について・・・
GEM STONE(宝石)としてのアンモライト
アンモライトの成分等、科学的見地からの説明及びジュエリーに加工する過程のルースの種別解説・・
アンモライトのグレード(品質)
アンモライトの最新グレード評価をルース及びペンダントトップの実物写真で解説・・・
アンモライト研究報告
アンモライトに関する様々な疑問「原石の採掘場所による違い」・「アンモライトの種類」等を解決・・・
アンモナイトについて
アンモナイトは見た目からは貝類に思われますが、実はタコやイカの仲間です。アンモナイト縫合線・・
アンモナイト化石の構造
アンモナイト化石の中はどのようになっているのか? 置換された鉱物別のアンモナイトの内部構造・・
遊色効果のあるアンモナイト
遊色効果(イリデッセンス)のあるアメリカ・ロシア・マダガスカル等のアンモナイトを写真で解説・・・
アンモナイトの進化
頭足類の分類及び時代による形態変化の解説(ゴニアタイト目、セラタイト目、アンモナイト目)・・・
アンモナイトとオウムガイの違いについて
アンモナイト化石とオウムガイ化石の見分け方について写真と図を用いてわかりやすく解説・・・
世界のアンモナイトマップ
アンモライト研究所に所蔵される世界各国のアンモナイト化石標本を世界地図と写真にて解説・・・
化石ジュエリー宝石販売ルーム
アンモライトジュエリーは1点1点風合いが異なりますが、画像通りの商品をそのままお送りします・・・
スタッフルーム(★更新情報)
スタッフが仕事を通して感じたことなどを記した雑感集です。アンモナイトに関する雑学・豆知識も・・・
Copyright Ammolite Laboratory. All Rights Reserved.