アンモライト研究所
化石ジュエリー宝石販売ルーム > スタッフルーム > カナダ・ビクトリア市の姉妹都市「盛岡市」でのイベント
 カナダ・ビクトリア市の姉妹都市「盛岡市」でのイベント
※盛岡市の百貨店「川徳」に於いて
開催日時 2006年06月08日より06月22日まで


カナダ・アルバータ州のバッドランド

ロイヤルティレル古生物学博物館

アンモナイト・アンモライトの世界展風景

世界各国のアンモナイトの展示風景
カナダといえばオーロラ・メープルシロップ・スモークサーモン・カウチンセーターなどが代表的なイメージとして浮かびますが、実は、カナダは知られざる"恐竜化石の宝庫"。とくにアルバータ州の「バッドランド」と呼ばれる場所からは、アルバートサウルスをはじめ、様々な恐竜化石が発見されています。また、発掘の中心となった場所には、ロイヤルティレル古生物学博物館(Royal Tyrrell Museum of Palaeontology)という世界的に有名な恐竜専門博物館もあります。
そして、レスブリッジ周辺(同じくアルバータ州)では、ご存知、神秘の化石宝石"アンモライト"が発掘されます。
また、ビクトリア市があるブリティッシュ・コロンビア州の北側でも、アンモナイトの化石が発掘されます。 このようにカナダは知られざる恐竜・古代生物の化石の宝庫なのです。

今回はカナダと深いかかわりを持つここ盛岡市で、「カナダの化石宝石アンモライト、ひいてはその元となったアンモナイトを知る」というコンセプトでイベントが開催され、当研究所が監修させていただきました。流石にカナダとの交流が深い盛岡市だけあって、「アンモライトの名前は聞いたことがある。」「カナダで見たことがある」など、親しみのある化石宝石として少しは認知度があったようです。 ただ"アンモナイト"と"アンモライト"の違いまでご存知の方は、まだまだ少なかったようです。
全世界の中でも、1万種以上のアンモナイトがあるといわれている中で、なぜカナダから発掘されるアンモナイトだけが、光輝く化石宝石"アンモライト"となるのかについては、ほんとうに自然の神秘としかいいようがありません。きっとそれが、アンモライトが神の石と呼ばれる所以でしょう。

アンモライト研究所・ジュエリー宝石販売ルーム担当
佐藤のレポートでした


スタッフルームに戻る


アンモライト研究所 化石ジュエリー宝石販売ルーム

アンモライト研究所とは
当研究所の目的は、化石宝石アンモライトのロマン溢れる美しさを一人でも多くの方に知っていただくことです。
アンモライトについて
アンモライトの基礎知識、歴史、原石の色(ビジュアル図鑑)等を解説。アンモライトの名前の由来・・・
風水効果について(アンモライト)
「七色を持つ成功・幸運の石」の知られざる世界〜 アンモライトの色と「風水」との関係について・・・
GEM STONE(宝石)としてのアンモライト
アンモライトの成分等、科学的見地からの説明及びジュエリーに加工する過程のルースの種別解説・・
アンモライトのグレード(品質)
アンモライトの最新グレード評価をルース及びペンダントトップの実物写真で解説・・・
アンモライト研究報告
アンモライトに関する様々な疑問「原石の採掘場所による違い」・「アンモライトの種類」等を解決・・・
アンモナイトについて
アンモナイトは見た目からは貝類に思われますが、実はタコやイカの仲間です。アンモナイト縫合線・・
アンモナイト化石の構造
アンモナイト化石の中はどのようになっているのか? 置換された鉱物別のアンモナイトの内部構造・・
遊色効果のあるアンモナイト
遊色効果(イリデッセンス)のあるアメリカ・ロシア・マダガスカル等のアンモナイトを写真で解説・・・
アンモナイトの進化
頭足類の分類及び時代による形態変化の解説(ゴニアタイト目、セラタイト目、アンモナイト目)・・・
アンモナイトとオウムガイの違いについて
アンモナイト化石とオウムガイ化石の見分け方について写真と図を用いてわかりやすく解説・・・
世界のアンモナイトマップ
アンモライト研究所に所蔵される世界各国のアンモナイト化石標本を世界地図と写真にて解説・・・
化石ジュエリー宝石販売ルーム
アンモライトジュエリーは1点1点風合いが異なりますが、画像通りの商品をそのままお送りします・・・
スタッフルーム(★更新情報)
スタッフが仕事を通して感じたことなどを記した雑感集です。アンモナイトに関する雑学・豆知識も・・・
Copyright Ammolite Laboratory. All Rights Reserved.