アンモライト研究所
化石ジュエリー宝石販売ルーム > スタッフルーム > 異国情緒漂う大丸神戸店でのアンモライト紹介
 異国情緒漂う大丸神戸店でのアンモライト紹介
※大丸・神戸店9Fミュージアムに於いて
開催日時 2008年2月6日より2月18日まで

オーロラのような神秘的な輝きを放つ、1つの物体で7色の色を持つアンモライト。 大丸神戸店9Fミュージアムにて2月6日より開催されました星野道夫展「星のような物語」(アラスカ、極北の自然を独特のアングル、瞬間で収めた写真で紹介する展覧会)のグッズコーナーにて当研究所よりアンモライトの紹介及び展示即売をさせていただきました。
今回は、星野道夫展「星のような物語」最後の展覧会ということで、多くのお客様がお越しになりました。会場となった神戸市の外国人旧居留地にある大丸神戸店は、その荘厳な外観と周りの景色が一体化して独特の雰囲気を放っています。
その街並みを歩いてみて感じたことは、神戸という街だからなのかこの空間にいる心地よさがヒシヒシと体感できたということです。1995年の神戸淡路大震災を経て、復興に向け様々な御苦労があったのだろう・・・という感覚も心の深い部分から同時に湧いてきましたが、そのことは簡単な言葉で語ってはいけない、語れない・・というのが率直な気持ちです。
観光地としても、ショッピングゾーンとしても人気のこの街は、今後も様々な文化&ビジネスを発信する拠点になるに違いありません。異国情緒漂う、神戸市において、海外生まれ(カナダでのみ産出される)の”アンモライト”を紹介させていただけたことは、なんと巡り合わせのいい、うれしいことなのでしょうか。

>
〜神秘的な上質感漂う大丸神戸店外観〜
〜ロマンチックな大丸神戸店の夜景〜

ところで日本人にとって「異国情緒溢れる〜」と言えば、ヨーロッパの町並みが想像されますが、そこには「アンモナイト」の螺旋模様の建築物を見かけることもあります。
有名な「アントニ・ガウディ」の建築では「アンモナイト」がモチーフの螺旋階段があったりします。そういう意味で、「アンモナイト」がモチーフのものを探しながら散歩してみるのも、趣があっておもしろいのかも・・・。玄関の門の両端がアンモナイトの形をしていたり、例えばバイオリンの流れるようなカーブもなんとなくアンモナイトを連想させます。いや、そう思ってしまうのは私の職業病かもしれません。それにしても「らせん」のスパイラル形ってとても素敵だとは思いませんか?

まるでヨーロッパの街並みを歩いている感覚
アーチ型の建築デザインは、郷愁を誘います
アンティーク調の看板を照らすあたたかい灯りが訪れる旅人を異空間へと誘います

街角を照らす街灯も、街路樹も道往く人々もすべてがまるで動く風景画のよう


今回のイベントでは、アンモライトの中でもとくに「Silver Collection Series」を主体に紹介させていただき、その中でもアンモライトシルバーリングがたいへん好評でした。シルバーリングはアンモライト製品の中では、お手頃な価格帯で、アンモライトを初めて身につけられる方々に大変好評を得ています。まさにオーロラの光が凝縮されたように輝くアンモライト。やはり舶来物、稀少性のもの、デザイン性に優れたものはこの神戸の街角には溶け込むように似合う・・・・・?。

ボリューム感あるアンモライトとシルバーのコラボ
〜アンモライトのSilverプチリングたち〜
アンモライト研究所 化石ジュエリー宝石販売ルーム担当
佐藤のレポートでした。

スタッフルームに戻る


アンモライト研究所 化石ジュエリー宝石販売ルーム

アンモライト研究所とは
当研究所の目的は、化石宝石アンモライトのロマン溢れる美しさを一人でも多くの方に知っていただくことです。
アンモライトについて
アンモライトの基礎知識、歴史、原石の色(ビジュアル図鑑)等を解説。アンモライトの名前の由来・・・
風水効果について(アンモライト)
「七色を持つ成功・幸運の石」の知られざる世界〜 アンモライトの色と「風水」との関係について・・・
GEM STONE(宝石)としてのアンモライト
アンモライトの成分等、科学的見地からの説明及びジュエリーに加工する過程のルースの種別解説・・
アンモライトのグレード(品質)
アンモライトの最新グレード評価をルース及びペンダントトップの実物写真で解説・・・
アンモライト研究報告
アンモライトに関する様々な疑問「原石の採掘場所による違い」・「アンモライトの種類」等を解決・・・
アンモナイトについて
アンモナイトは見た目からは貝類に思われますが、実はタコやイカの仲間です。アンモナイト縫合線・・
アンモナイト化石の構造
アンモナイト化石の中はどのようになっているのか? 置換された鉱物別のアンモナイトの内部構造・・
遊色効果のあるアンモナイト
遊色効果(イリデッセンス)のあるアメリカ・ロシア・マダガスカル等のアンモナイトを写真で解説・・・
アンモナイトの進化
頭足類の分類及び時代による形態変化の解説(ゴニアタイト目、セラタイト目、アンモナイト目)・・・
アンモナイトとオウムガイの違いについて
アンモナイト化石とオウムガイ化石の見分け方について写真と図を用いてわかりやすく解説・・・
世界のアンモナイトマップ
アンモライト研究所に所蔵される世界各国のアンモナイト化石標本を世界地図と写真にて解説・・・
化石ジュエリー宝石販売ルーム
アンモライトジュエリーは1点1点風合いが異なりますが、画像通りの商品をそのままお送りします・・・
スタッフルーム(★更新情報)
スタッフが仕事を通して感じたことなどを記した雑感集です。アンモナイトに関する雑学・豆知識も・・・
Copyright Ammolite Laboratory. All Rights Reserved.