アンモライト研究所
化石ジュエリー宝石販売ルーム > スタッフルーム > 20周年記念石ふしぎ大発見展(京都ショー)【アンモライト研究所】
 20周年記念!石ふしぎ大発見展(京都ショー)【アンモライト研究所ブース】
※京都市勧業会館「みやこめっせ」B1F於いて
開催日時 2008年10月11日より10月13日まで

今年で20年目を迎える「石ふしぎ大発見展」(京都ショー)が京都「みやこめっせ」にて開催されました。当研究所は、今回この京都ショーに初出展させていただきました。
当化石ジュエリー宝石販売ルームにて過去にお買い上げいただきましたお客様におきましてはお忙しい中、当ブースにお立ち寄りいただきまして、改めてこの場をお借りしてお礼申し上げます。
「京都」は、わたくしの生まれ故郷でもあり、癒しの聖地でもあります。「京都」という空間に身を置くことで、時間が過ぎるのが、なぜか少し、ゆっくりと感じられ、心地よい感覚を覚えます。
幼い頃に遊んだ川、公園、近所の駄菓子屋、それらの変化を見ると、「懐かしさ」の中に感慨深い何かが体の中に通るのを感じます。その京都におきまして今回、カナダのアンモナイト(アンモライト)を紹介させていただく機会が持てたことを心よりうれしく思います。

アンモライト研究所ブース> 「石ふしぎ大発見展」
〜 アンモライト研究所ブース 〜
〜「石ふしぎ大発見展」入口 〜

最近では、「世界遺産」を紹介するテレビ番組でも、カナディアンロッキー山脈自然公園群(自然遺産)とともに、カナダの「アンモライト」が紹介されるなどしたので、私の日々接する方々からも「アンモライト!テレビに出てたよ」という声をかけられることも多くなりました。うれしいことです。ここ京都でも、ある程度の知名度はあったらしく、ブースに入ってこられる方々の半分程度は、すでに「アンモライト」はご存じだったようです。ただ、なぜこのような色をしているのか、なぜ虹色に光って見えるのか、なぜカナダだけからしか発掘されないのかは、まだご存じない方が多かったように思います。

アンモナイト解説POP アンモナイト化石ネックレス
〜アンモライトを深く理解していただくための解説POP〜
〜上質なアンモナイト化石をスライスしたアンモナイトネックレス〜


そのような中、やはり、「これ色着けてるのん?」「オパール化してるのん?」という質問は多かったように思います。よって、「アンモライトとオパールの違い」を解説したパネルには、多くの方が興味を示されました。美しさだけではない、その学術的な部分にまでかなり理解を深めようというお客様の知識欲に、思わずシメシメと思った次第です。
カナダの「アンモライト」をはじめてとして、アンモナイト化石は、ほんとうに奥が深く、当研究所のブースににお立ち寄りいただいた方が、これをきっかけとしてさらにアンモナイトを好きになっていただければ幸いです。

※参照 アンモライト(ammolite)とオパール(opal)の違い〜

また、「アンモナイト化石とオウムガイ化石」の見分け方の解説パネルも結構な人気の展示だったように思えます。オウムガイ類のほうがアンモナイトよりも古いものだということは、一般的には意外と知られておらず、意外な発見として満足されてお帰りになる方々もおられました。それもそのはず、今でも水族館では生きているオウムガイが見られますから・・・・・。一方、アンモナイトは絶滅してしまって、生きている姿は見られませんから。

※参照 アンモナイト化石とオウムガイ化石の見分け方〜

※参照 アンモナイトとオウムガイの生息時代の違い〜


アンモライト原石標本 人気のアンモライト破片・かけら
小さい大きさにもかかわらず美しく輝くアンモライト原石たち お手頃価格のアンモライト破片はいつでも人気

アンモライトは小さい原石標本で遊色効果の強いものは珍しく、コレクターの間でも人気でした。
とくにPlacenticeras intercalare は、輝きが強くどの角度からでも光り輝いている標本が多いです。一方、Placenticeras meeki は、大きな標本で遊色効果の強いものが多い傾向にあります。
アンモライトジュエリーの中では、今回は景気を反映してか、ゴールドジュエリーよりもシルバージュエリーのほうが圧倒的に人気が高かったように思えます。
そういう点では、金銀相場の高騰が反映されないアンモライトだけの原石及び破片は、この円高環境下においては、”買い”かもしれません。

※参照 アンモライトの種類〜

アンモライトジュエリー 特大アンモライト
〜 人気はアンモライトを使ったシルバーリング&ネックレス〜
〜直径50cm近い迫力ある大型アンモライトは注目の的〜
アンモライト研究所・所長のレポート

スタッフルームに戻る


アンモライト研究所 化石ジュエリー宝石販売ルーム

アンモライト研究所とは
当研究所の目的は、化石宝石アンモライトのロマン溢れる美しさを一人でも多くの方に知っていただくことです。
アンモライトについて
アンモライトの基礎知識、歴史、原石の色(ビジュアル図鑑)等を解説。アンモライトの名前の由来・・・
風水効果について(アンモライト)
「七色を持つ成功・幸運の石」の知られざる世界〜 アンモライトの色と「風水」との関係について・・・
GEM STONE(宝石)としてのアンモライト
アンモライトの成分等、科学的見地からの説明及びジュエリーに加工する過程のルースの種別解説・・
アンモライトのグレード(品質)
アンモライトの最新グレード評価をルース及びペンダントトップの実物写真で解説・・・
アンモライト研究報告
アンモライトに関する様々な疑問「原石の採掘場所による違い」・「アンモライトの種類」等を解決・・・
アンモナイトについて
アンモナイトは見た目からは貝類に思われますが、実はタコやイカの仲間です。アンモナイト縫合線・・
アンモナイト化石の構造
アンモナイト化石の中はどのようになっているのか? 置換された鉱物別のアンモナイトの内部構造・・
遊色効果のあるアンモナイト
遊色効果(イリデッセンス)のあるアメリカ・ロシア・マダガスカル等のアンモナイトを写真で解説・・・
アンモナイトの進化
頭足類の分類及び時代による形態変化の解説(ゴニアタイト目、セラタイト目、アンモナイト目)・・・
アンモナイトとオウムガイの違いについて
アンモナイト化石とオウムガイ化石の見分け方について写真と図を用いてわかりやすく解説・・・
世界のアンモナイトマップ
アンモライト研究所に所蔵される世界各国のアンモナイト化石標本を世界地図と写真にて解説・・・
化石ジュエリー宝石販売ルーム
アンモライトジュエリーは1点1点風合いが異なりますが、画像通りの商品をそのままお送りします・・・
スタッフルーム(★更新情報)
スタッフが仕事を通して感じたことなどを記した雑感集です。アンモナイトに関する雑学・豆知識も・・・
Copyright Ammolite Laboratory. All Rights Reserved.