アンモライト研究所
化石ジュエリー宝石販売ルーム > スタッフルーム > 2010年東京ミネラルショー(池袋ショー)でのアンモライトルース販売【アンモライト研究所】
 2010年東京ミネラルショー(池袋ショー)でのアンモライトルース販売【アンモライト研究所】
※池袋サンシャインシティー文化会館3F第2会場
開催日時 2010年12月10日より2010年12月13日まで

2010年第19回「東京ミネラルショー」(池袋ショー)アンモライト研究所ブースの報告です。
今回池袋のミネラルショーに出展致しました当研究所では、主にアンモライトルース、アンモライト加工用破片、オリジナルフリーフォームアンモライト等を主に展示いたしました。「池袋ショー」では、初めて紹介させていただく「アンモライトルース」でしたのでお客様の反応はよく、グレードの高いものからなくなっていきました。
12月に行われるこの「東京ミネラルショー」池袋は、6月の「東京国際ミネラルフェアー」新宿とは主催者が異なっており、出展社も多少異なっているようです。どちらのショーもいつも盛況でたいへん混み合っています。
今回出展にあたり事前の告知をお客様にさせていただいてましたが、当研究所の出展場所が第1会場ではなく、上の階の第2会場(3F)だったこともあり、第1会場(2F)を随分探し廻ったけれど見つからなくて、なんとかたどり着きましたという方もおられました。第1会場に出展されている同じく「アンモライト」を扱われている会社さんと間違われるお客様もおられましたが、そちらは別の会社です。迷われたお客様に関しましては、たいへんご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

アンモライト研究所ブース アンモライト研究所ブース
3F第2会場【アンモライト研究所ブース】
3F第2会場【アンモライト研究所ブース】

今回特に当ブースにて注目だったアイテムはアンモライトのルースです。これらは「トリプレット」と呼ばれ、硬度を増すためにスピネルをアンモライトの層の上に重ねたものです。主にジュエリーデザイナーさんがオリジナルジュエリーを作られたりする時に購入されるようです。また個人的な趣味で、自ら自分でシルバーアクセサリーを作ったりする時に使われるようです。
「トリプレット」の説明は下記のページをご参照ください。

GEM STONE(宝石)としてのアンモライト
"http://www.ammolite.co.jp/gemstone/"

アンモライトルース アンモライトルース
アンモライトルース
青・紫色が美しいアンモライトルース
アンモライトルース アンモライトルース
迫力あるサイズのアンモライトルース
人気の高い配色のアンモライトルース

アンモライトトリプレットルースのサイズは、 9cm×6cm (\5250)より25cm×18cm【AAグレード】(\84000)まで様々なデザインを用意致しております。(デザインの種類はティアドロップ型・レクタングル型・オーバル型・ラウンド型など)
すべての商品は 当研究所ショールーム兼工房にてご覧いただけます。(最寄駅は都営浅草線泉岳寺駅です。)

カナダのアンモライトルース・トリプレット
三色のグラデーション入りアンモライトルース 
アンモライトルース 

また今回池袋ショーで人気が高かったものに「アンモライト携帯ストラップ」があげられます。神秘の化石アンモライトがお手ごろな価格で購入できて、なおかつ持ち歩けるということで、年代を問わず、注目を集めていました。こちらは研究所内の工房にて製作しておりますので、お客様のお好みの形に加工させていただくことも可能です。
古代生物復元コレクションの中のアンモナイトガラスフィギュアは、あいかわらずの「キモかわいい」という評価を受け、海外の方々からも注文が寄せられるほどに人気商品に成長致しました。現在、違うポーズのバージョンを試作中です。お楽しみに・・・・・・。

進化バージョンのアンモナイトガラスフィギュア
人気のアンモライト携帯ストラップ(¥2940から)
毎回人気のアンモナイトフィギュア(\735)
超レアなオルソセラス(直角石)ガラスフィギュア
ヘマタイト化したゴニアタイト化石
ゴニアタイト化石カフリンクス
アンモナイト型木製懐中時計(材質/白檀製)
小ぶりのアンモライト原石(直径9.5cm)
小ぶりのアンモライト原石(直径9.5cm)

今回特に注目だったのが直径9.5cmにもかかわらず、美しい色を映し出すアンモライト原石標本。直径がこれだけ小さいにもかかわらずアンモライト独特の美しい色が観察できる標本は希少です。やはり小さく美しいアンモライト原石はキュートな存在です。
ちなみにお値段は¥336,000です。
アンモライト研究所 化石ジュエリー宝石販売ルーム担当
藤林のレポートでした。

スタッフルームに戻る


アンモライト研究所 化石ジュエリー宝石販売ルーム

アンモライト研究所とは
当研究所の目的は、化石宝石アンモライトのロマン溢れる美しさを一人でも多くの方に知っていただくことです。
アンモライトについて
アンモライトの基礎知識、歴史、原石の色(ビジュアル図鑑)等を解説。アンモライトの名前の由来・・・
風水効果について(アンモライト)
「七色を持つ成功・幸運の石」の知られざる世界〜 アンモライトの色と「風水」との関係について・・・
GEM STONE(宝石)としてのアンモライト
アンモライトの成分等、科学的見地からの説明及びジュエリーに加工する過程のルースの種別解説・・
アンモライトのグレード(品質)
アンモライトの最新グレード評価をルース及びペンダントトップの実物写真で解説・・・
アンモライト研究報告
アンモライトに関する様々な疑問「原石の採掘場所による違い」・「アンモライトの種類」等を解決・・・
アンモナイトについて
アンモナイトは見た目からは貝類に思われますが、実はタコやイカの仲間です。アンモナイト縫合線・・
アンモナイト化石の構造
アンモナイト化石の中はどのようになっているのか? 置換された鉱物別のアンモナイトの内部構造・・
遊色効果のあるアンモナイト
遊色効果(イリデッセンス)のあるアメリカ・ロシア・マダガスカル等のアンモナイトを写真で解説・・・
アンモナイトの進化
頭足類の分類及び時代による形態変化の解説(ゴニアタイト目、セラタイト目、アンモナイト目)・・・
アンモナイトとオウムガイの違いについて
アンモナイト化石とオウムガイ化石の見分け方について写真と図を用いてわかりやすく解説・・・
世界のアンモナイトマップ
アンモライト研究所に所蔵される世界各国のアンモナイト化石標本を世界地図と写真にて解説・・・
化石ジュエリー宝石販売ルーム
アンモライトジュエリーは1点1点風合いが異なりますが、画像通りの商品をそのままお送りします・・・
スタッフルーム(★更新情報)
スタッフが仕事を通して感じたことなどを記した雑感集です。アンモナイトに関する雑学・豆知識も・・・
Copyright Ammolite Laboratory. All Rights Reserved.