アンモライト研究所
化石ジュエリー宝石販売ルーム > スタッフルーム >カナダのレア鉱物紹介「Vesuvianite(べスビアナイト)」【アンモライト研究所ブース】
 カナダのレア鉱物紹介「Vesuvianite(べスビアナイト)」【アンモライト研究所ブース】
※京都市勧業会館「みやこめっせ」1F於いて
開催日時 2012年10月5日より2012年10月8日まで

2012年「石ふしぎ大発見展」(京都ショー)アンモライト研究所ブースの報告です。 今回は国際ミネラルアート&ジェム展(IMAGE2012)と同じく、ミネラルファンより以前から要望のありましたカナダのレア鉱物「Vesuvianite(べスビアナイト)」を紹介させていただきました。

Vesuvianite(べスビアナイト) Vesuvianite(べスビアナイト)
Vesuvianite(べスビアナイト)
Vesuvianite(べスビアナイト)

この鉱物はカナダのケベック州アスベストにあるJeffrey Mine産で、和名をへブス石といいます。ケイ酸塩鉱物の一種で硬度は6.5です。
最初に発見されたイタリアのベスビオ(ヴェスヴェアス)山にちなんで「べスビアナイト」と名づけられました。色は緑色や黄色、また紫色があります。宝石名をアイドグレースといいます。

Vesuvianite(べスビアナイト) Vesuvianite(べスビアナイト)
Vesuvianite(べスビアナイト)
Vesuvianite(べスビアナイト)

左上写真の紫色部分のベスビアナイトはクロムを含有したため、緑色ではなく、紫色になってます 。違った鉱物にも見えますが、どちらもべスビアナイトです。

Vesuvianite(べスビアナイト) Vesuvianite(べスビアナイト)
Vesuvianite(べスビアナイト) 
Vesuvianite(べスビアナイト)

左上2枚の画像のように結晶自体が大きいと金額は高価になります。また透明度が美しく結晶が欠けてないことも鉱物標本として評価が上がるポイントです。

Vesuvianite(べスビアナイト) Vesuvianite(べスビアナイト)
Vesuvianite(べスビアナイト)
Vesuvianite(べスビアナイト)
この美しいべスビアナイト、カナダ以外では、アメリカ、ロシア、ブラジルが産地です。それぞれの国によって特徴があり、色も微妙に異なりますので、国別に原石をコレクションしても楽しいかもしれません。
アンモライト研究所  所長レポート

スタッフルームに戻る


アンモライト研究所 化石ジュエリー宝石販売ルーム

アンモライト研究所とは
当研究所の目的は、化石宝石アンモライトのロマン溢れる美しさを一人でも多くの方に知っていただくことです。
アンモライトについて
アンモライトの基礎知識、歴史、原石の色(ビジュアル図鑑)等を解説。アンモライトの名前の由来・・・
風水効果について(アンモライト)
「七色を持つ成功・幸運の石」の知られざる世界〜 アンモライトの色と「風水」との関係について・・・
GEM STONE(宝石)としてのアンモライト
アンモライトの成分等、科学的見地からの説明及びジュエリーに加工する過程のルースの種別解説・・
アンモライトのグレード(品質)
アンモライトの最新グレード評価をルース及びペンダントトップの実物写真で解説・・・
アンモライト研究報告
アンモライトに関する様々な疑問「原石の採掘場所による違い」・「アンモライトの種類」等を解決・・・
アンモナイトについて
アンモナイトは見た目からは貝類に思われますが、実はタコやイカの仲間です。アンモナイト縫合線・・
アンモナイト化石の構造
アンモナイト化石の中はどのようになっているのか? 置換された鉱物別のアンモナイトの内部構造・・
遊色効果のあるアンモナイト
遊色効果(イリデッセンス)のあるアメリカ・ロシア・マダガスカル等のアンモナイトを写真で解説・・・
アンモナイトの進化
頭足類の分類及び時代による形態変化の解説(ゴニアタイト目、セラタイト目、アンモナイト目)・・・
アンモナイトとオウムガイの違いについて
アンモナイト化石とオウムガイ化石の見分け方について写真と図を用いてわかりやすく解説・・・
世界のアンモナイトマップ
アンモライト研究所に所蔵される世界各国のアンモナイト化石標本を世界地図と写真にて解説・・・
化石ジュエリー宝石販売ルーム
アンモライトジュエリーは1点1点風合いが異なりますが、画像通りの商品をそのままお送りします・・・
スタッフルーム(★更新情報)
スタッフが仕事を通して感じたことなどを記した雑感集です。アンモナイトに関する雑学・豆知識も・・・
Copyright Ammolite Laboratory. All Rights Reserved.