Google
WWW を検索 ammolite.co.jp を検索
アンモライト研究所/研究報告/アンモライトペンダントトップの裏側に隠された秘密

アンモライトペンダントトップの裏側に隠された秘密

ナチュラル(ソリッド)タイプのアンモライトペンダントトップの裏側には、下記のような縫合線が見られることもあります。このタイプは珍しいので、コレクター心をくすぐるようです。 ジュエリーの裏側まで見ることは、通常あまりないことですが、このように裏側まで縫合線が出ているということは、このアンモライトのルース自体がダブレットやトリプレット ではないことを証明しています。(※中には巧妙に縫合線の入った母岩をダブレットにしている場合もありますので、購入には注意が必要です) もしお手持ちのアンモライトジュエリーにこのような縫合線が現れていれば、とても貴重です。一度、お手持ちのものをご覧になってはいかがでしょうか。

縫合線が観察できるペンダントトップの裏側
また、大変高価な、両面アラゴナイト層(ダブルサイド)のアンモライトジュエリーまではいかないまでも、ペンダントトップの裏側が濃い灰色一色ではなく、右下図のようになっている場合、アラゴナイト層が比較的厚い良質のアンモライトが使われていると考えられます。
表側 少しイリデッセンスが見られる裏側
このようなジュエリーもたいへん貴重ですので、将来的に価値があがるものと思われます。

アンモライト研究所 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-52 4F-412 TEL:03-3449-1165 FAX:03-5475-8230
E-mail:labo@ammolite.co.jp
 所長 坂井勝